プロポリス特集 -比較と活用術!

メインイメージ

「プロポリスはなぜ高い?」

プロポリスは健康食品ですが、高麗人参などと同じように少し価格が高いと思いませんか?しかし、プロポリスの価格もいろいろで、その理由はプロポリスにランクがあるからなのです。

プロポリスのランク

プロポリスには6つのランクがあり、ランク1が一番下のランクで、これはプロポリスを採取する歳に、最後に残った削りカスを集めたようなもので、オガクズのように乾燥しています。プロポリス特有の有効成分の画乳がほとんど期待できません。

実際、良い結果はあまり見られていないのが現状です。

次にランク2と3ですが、これは一般的なユーカリ由来のプロポリスです。

樹木の中でもユーカリ由来のプロポリスは滅菌、抗菌効果が強いと言われています。

幅広く健康食品業者に使用されているプロポリスです。

ランク4と5はアレクリンの含有が多い高品質なプロポリスです。優良と呼ばれるプロポリス業者は、このランク4、5のプロポリスを採用していると思われます。

最後に最高ランクのランク6のプロポリスですが、これはミツバチが必要に応じて重点的に作られたもので湿気があり柔らかく、アレクリンなどの有用な植物の成分を多く含み(抗がん作用が強いと言われています)最高級、最高品質のプロポリスにあたります。

ランク1とランク6のプロポリスの価格差は原料の価格でも3倍以上もの開きがあります。

それを製品化して私たち消費者の手に届く頃の価格はそれ以上の価格差になっていますので、高いと感じる方が多いのではないでしょうか。

あまり安すぎるプロポリスも注意が必要です。

ランクの低いものをしようしたり、上級ランクのものを大量に薄めたりしている可能性もありますので、注意してくださいね。

グリーンプロポリス

ちなみに、ランク6に位置するのはブラジル産のミナスジェライス州産の植物アレクリン由来の「グリーンプロポリス」が最上級品とされています。

グリーンプロポリスという名前は、今では有名になりましたね。

やはり、ここまでいくと価格も高くなりますが、高くて当たり前というくらいの品質ですので、このプロポリスを飲んでいれば間違いはありません

プロポリスはミツバチがいるところで作られますので世界各地に存在しますが、生産量が最も多いのはブラジルで、これは、アフリカ蜂かミツバチというとても高い防衛本能を持ち、巣を守るために早く大量にプロポリスを生産することができるからだと言われています。湿度の高いアマゾンに生息するミツバチは疾病などから身を守るために強力なプロポリスを生産できるということでブラジル産のプロポリスは高値が取引されることが多いようですね。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

その他知識解説