プロポリス特集 -比較と活用術!

メインイメージ

「プロポリスは誰でも飲める?」

プロポリスの味はご存知でしょうか。

私は、プロポリスはおいしいイメージがあったのですが、少し飲みにくいようですね。

苦みがあるようですのでどんな人でも飲めるというものでもないかもしれません。

しかし、こんなに素晴らしいものを飲めないなんて、そんなもったいないことをメーカーさんが見逃すわけがありませんので、今ではとても飲みやすいプロポリスがたくさん出ていますので、味の面では誰でも飲めると思います。

お子様用プロポリス

では、成分的に誰でも飲めるのでしょうか。

健Nな人は問題ありませんが、妊娠中の方や授乳中の方は刺激が強すぎるので避けたほうが良いとも言われています。

あと、喘息の方も避けたほうが良いという意見もあるそうですが、プロポリスには気管支喘息などに有効な成分も含まれていますので、一概にダメというわけではないと思われます。

体に持病がある方は、医師に相談してから服用するようにしましょう。

他に気になると言えばお子様ですが、「子供用プロポリス」という商品があるのをご存知ですか?プロポリスはアルコールで抽出する方法があるのですが、子供用はアルコールを使わずに抽出する方法をとっています。

お子様にもプロポリスを飲ませたいと思われている方は「子供用プロポリス」を飲ませてあげるといいと思いますよ。

1歳未満のお子様は服用を避けてください

ただ、1歳未満のお子様はプロポリス自体の服用は避けたほうがいいと思われます。

1歳未満のお子様はハチミツを食べてはいけないということをご存知でしょうか。

ハチミツの中にボツリヌス菌という菌が混入していることが多いので、与えないようにということなのですが、ボツリヌス菌が体内に入るとボツリヌス中毒という症状を起こし、神経伝達がうまくできなくなり、呼吸困難を引き起こします。

1歳未満が食べてはいけないというのは、1歳未満の体内状態が毒素を増殖しやすいからだそうです。

1歳を過ぎると増殖することはなくなるそうですので、1歳未満はハチミツを食べないようにということなのですが、プロポリスも同じミツバチが作り出すものですので、乳幼児はプロポリスの摂取は控えたほうがいいと思います。

乳幼児以外のお子様に上げるときは、子供用プロポリスをあげてくださいね。

それでも不安な場合や、特に持病があるわけではないけど、ここがちょっと弱いから大丈夫かなという方は、小児科の医師にご相談の上、プロポリスを食べさせてあげるといいと思いますよ。

とにかく持病をお持ちの方は医師に相談することが一番ですね。

上記以外の方は、プロポリスは天然成分ですので、食べても大丈夫だと思いますよ。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

その他知識解説