プロポリス特集 -比較と活用術!

メインイメージ

「プロポリスの好転反応」

プロポリスは、健康食品ですので「副作用」というものはありませんが、なんといっても100%天然のものです。

働き蜂が樹木の樹脂や植物から採取した成分を唾液と共に噛み続け、ドロドロ状になったものがプロポリスなのですが、今お話したように樹木や植物から採取していますので、アレルギー反応が出やすい方がいるのも事実です。
しかし、これは副作用ではなくプロポリスのみに関わらず、食品であればどんなものでもありえることで、卵や小麦、甲殻類、ソバなどもその一つですね。

ですので、体に疾患がある方は、主治医に確認してから飲むといいと思います。

好転反応とは

お医者さんからOKが出て飲む人も、健康な人が飲むときも同じですが、飲むときは一気に飲まずに少量ずつ試しながら飲んでくださいね。

健康な人でも始めて食べたり飲んだりするものを一気に体に入れると体がびっくりしてアレルギー反応を起こしてしまう人もいます。

持病のある方は、なおさらですが少量ずつ飲むようにしましょう。

プロポリスは薬ではありませんので、飲んだからといってすぐに結果が出たり、効果が現れるようなものではありません。

毎日続けるからこそ、体の中が改善されていくのですが、続けていく中で、「良くなっていくはずなのに、なんだか悪くなってる気がする」なんて感じた方はいらっしゃいませんか?それは、「好転反応」かもしれません。

好転反応とは体にいいものが入ってきたと脳が認識すると、悪いものを外に出さないといいものが体内に取り込めないので、悪いものを外に出したときに一時的に症状が悪くなったり、出ていなかった症状が出てしまう反応です。

好転ですので、悪いものが出きったら、今度はいいものがどんどん体内に入ってきますので、体はいいほうに改善されていきます。

ただ、好転反応ではなく、アレルギー反応の場合もありますので、まず体になんらかの症状が現れたり、悪化したときは、一旦プロポリスの使用をやめてください。

そして、すぐに医師にこのまま続けても大丈夫なのか確認してくださいね。

これは、どんなアレルギーに対しても同じですよ。

反応があったらお医者さんへ

お医者さんに確認してOkが出れば、またゆっくり、少量ずつ試してくださいね。

少量ずつ飲んで、好転反応が出れば、その量より少し少なくして、少しづつ調整しながらでも飲んでみてください。

すると何日後かには、改善に向かっていきますよ。

好転反応は、体の素直な反応です。

体が健康になろうとしている証拠ですので、恐れる必要はありません。

ただ、反応があった場合は必ずお医者さんに相談してくださいね。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

その他知識解説