プロポリス特集 -比較と活用術!

メインイメージ

「プロポリスとうまくつきあう」

プロポリスは300種類以上の成分が入っている、天然の抗生物質です。

こんなにすごい健康食品を採らないなんてことはありません。

飲んでプラスになることはたくさんあっても、マイナスになることはないのではないでしょうか。

そうなると、毎日毎日飲みたいところですよね。

プロポリスの弱点

しかし、このプロポリス、完璧な商品ですが一つだけ弱点があります。

それが、味と匂いなのです。

初めて匂いを嗅いだ人はその匂いに少し驚くかもしれません。

しかし、これも慣れてくると良質と粗悪品の違いを見分けることができるようになるので、匂いも大切です。

良質なものの香りは、精油の刺激臭の中にも高貴で甘さを帯びた心地よく、奥深い樹木の香りが漂います。

しかし、悪質なものは、刺激が強すぎるだけで心地よさを感じません。

味は、ピリッとした刺激と苦味がありますが良質なものは、そのあとにジーンと奥深い甘さが残り爽快感すらあるそうです。

悪質なものは、刺激がずっと残ったり、後味が悪いものだそうですよ。

おいしく続けられる方法

しかし、これは昔のプロポリスで、今では、とても飲みやすくなったプロポリスがたくさん出ています。

苦味の原因となるヤニをできるだけ取り除いてあり、香料を入れたものも、かなり多くの種類が出回っていますので、一度探しトみてくさいね。

しかし、これでも飲みにくいという方は、プロポリスをいったんハチミツに溶かして、それを牛乳や100%果汁などに入れるとさらにおいしくなりますよ。

プロポリスは毎日飲むことで、体内を健康にしていってくれます。

薬ではありませんので、飲んだからと言っていきなりどうにかなるものではありません。

ということは、飲み続けることが大切ですね。

継続は力なりですが、まさにプロポリスは、この言葉通りです。

しかし、苦かったり、少し辛かったりなど飲みにくいものもありますので、こういう場合毎日は辛く感じてしまいます。

辛いと感じるとなかなか毎日続けられませんので、いかにおいしく飲むかがポイントです。

プロポリスをおいしく飲むには、ハチミツがとても有効です。

ハチミツの甘さで、プロポリスの苦さはほとんど消えますから、とてもおいしく飲むことができますよ。

プロポリスは天然の抗生物質と言われています。

味や匂いだけで断念してしまうなんて、もったいなすぎますので、おいしく飲める方法を自分なりに見つけた方が、得ですよ。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

その他知識解説