プロポリス特集 -比較と活用術!

メインイメージ

「プロポリスと年齢」

プロポリスはどんな人でも、動物にでも使える天然の抗生物質です。

子供用のプロポリスもありますし、動物用のプロポリスもあります。

そして、プロポリスは生産地によって成分が変わります。

ブラジルタイプとヨーロッパタイプがあり、プロポリスを作り出す蜂の種類も違います。

こんなにいろいろなタイプのあるプロポリスですが、年齢との関係はどうなのでしょうか。

こどもにもプロポリス

私は、全ての年代にプロポリスは必要だと思います。

ます、子供たちですが、子供たちはまだまだ免疫力が弱く、学校という集団生活の場に毎日行くことになりますので、免疫力を上げていないとインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなってしまいます。

そのたびに、病院に行き、はらはらドキドキしなければいけないなんてイヤですよね。

ですので、免疫力を上げるためにも、そして毎日元気に過ごすためにもプロポリスは必要だと思います。

10代後半から30代の若者にも

次に若い年代の方ですが、10代後半から30代くらいまでは、若い年代に入ると思いますが、この年代が一番体力もあり、体が丈夫だと思っていませんか?しかし、体力があるということは、この年代が一番体力のいることをしているのです。

この年代だと、仕事も少々無理をしても稼ぎ頭ですので、睡眠不足でも、ダブルワークでもガンガンできるのがこの年代です。

そして、遊びもめいいっぱい遊べますね。

大人として認められているので、徹夜で遊ぶのもこの頃です。

ということは、体力はあっても、やはりこれだけ寝不足や疲労が溜まれば体力もなくなり、体も弱ってきます。

すると、仕事に行かなければいけないのに、病気になってしまったり、育児、家事に追われている主婦は、熱が出ても休めないのが現状です。

そして、先を見ると生活習慣病や、ガンなどいろいろな病気に対して予防をしていかなくてはいけない年代でもあります。

となると、やはり疲労回復、免疫力のアップ、ストレスの緩和、生活習慣病やガンの予防となればプロポリスは、必ず必要となってくるのではないでしょうか。

40代~70代以上の方々にも必要です

次は40代~60代ですが、この年代から急激に免疫力が下がり始めますので、注意が必要です。免疫力が下がると軽い風邪だけでなく大病が気になってきます。

そろそろ予防の手を考えないといけない年齢ですので、プロポリスは必要だと思います。

どんな病気にも対応できますからね。

では、最後に70代以上の方々ですが、この方々は自動的に「必要です!」と言いたいですよね。

もちろん免疫力は低下しかけではなく、低下していますし、長時間立っていられないなど体力的にも弱ってきていますので、プロポリスで細胞から活性化して、元気に若返りましょう。

どんな年代ノもあてはまるプロポリスは、神様がくれたお守りなのかもしれませんね。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

その他知識解説