プロポリス特集 -比較と活用術!

メインイメージ

「プロポリスに副作用はあるの?」

プロポリスはとても強い抗菌、滅菌効果があり、その効果は医薬品レベルだとも言われています。

では、医薬品レベルであれば副作用があるのではないかと思いませんか?プロポリスは健康補助食品ですので、「副作用」という言い方は適していませんが、プロポリスは100%天然製ですので、天然ゆえにアレルギー反応を引き起こす人がごく稀にいらっしゃいます。

アレルギー反応

プロポリスは働き蜂が樹木の樹脂を唾液と混ぜて噛み砕き、ドロドロ状になったものなのですが、樹木にもいろんな樹木がありますから働き蜂が採取してくる樹脂によってはアレルギー反応を引き起こす方もいらっしゃいます。

化粧品関係や入浴剤などの直接肌につけるものだと皮膚炎などのアレルギー反応を起こす方が稀にいらっしゃいます。

これも、100%天然ですので、働き蜂がとってきた樹木のプロポリスと合わなければアレルギー反応が出てしまう人もいるようです。

これといってめだった副作用はありませんが、このほかに軟便や元気になりすぎて不眠になったり、疲労感を感じる、目やにが出るなどの症状が出る方も稀にいらっしゃるそうです。

まず、自分の体がアレルギー反応が出ない体なのか見直す必要がありますね。

好転反応

あとは、これは副作用ではないのですが「好転反応」といって、一時的に症状が悪くなったように感じることがあります。

これは、文字通り、体内の悪いものがいいように転じるということなのですが、いいものが体に入ってきても、悪いものがあると吸収も悪くなります。

ですので、まず体内の悪いものを外に出そうとする働きが好転反応です。

例えばアトピーの方がプロポリスを飲んだら症状が悪くなったみたいという方も同じで、プロポリスを飲むといきなり前よりひどくなったように思うのですが、悪いものをまず外に出しますので、アトピーの原因となるものを外に出そうとするので、もちろん一時的には症状は悪くなります。

しかし、何日間かすると症状は回復に向かい、回復どころか前より良くなっていきます。

そしていつの間にか治っているというパターンがほとんどなのですが、いいものを取り入れるために、悪いものを出す。

症状をよくするために、まず悪いものを排除する。

これが好転反応です。

ですので、いきなり悪くなったと言って止めるのではなく、好転反応が出た場合は量を減らしてください。

量を減らしてもなかなか好転反応が収まらないときは、一旦使用を中止してかかりつけのお医者さんで相談してくださいね。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

その他知識解説