プロポリス特集 -比較と活用術!

メインイメージ

健康維持のためにプロポリスを摂取する

プロポリスとは、植物性樹脂類とミツバチの唾液の酵素を混ぜ合わせたもので、粘り気のあるワックス状の物質であり、ミツバチの巣から採取されます。

ミツバチはプロポリスを巣の補修に使用したり、巣の入り口や内部に塗り付けて外敵の侵入を防いだり巣の内部の温度を一定に保つために使いますが、一番の理由はウィルスやバクテリアなどの有害な?カ物から身を守るために使用します。

常に巣の内部の衛生状態を保つ必要があるのです。

古代ギリシャ、古代インカ帝国、アラビアでは皮膚疾患・切り傷・感染症の薬として使用され、18~19世紀にかけては外傷の治療薬として使われてきました。

また、エジプトではミイラを作る際には防腐剤としても使われてきました。

強力な殺菌作用のみならず、細胞活性化作用があり天然の抗生剤ともいえます。

有効成分として、20~30種類のフラボノイド、各種ビタミン・ミネラルの栄養素が豊富に含まれています。

効果・効能としては免疫調整・抗菌作用・整腸作用・血圧安定・抗ストレス・老化防止・鎮痛・花粉症や風邪の予防・健康維持・美容効果などがあげられます。

最近ではプロポリスの安全性と効果が見直され、研究が更に進んでいます。

摂取方法は液体のものであれば、水で薄めて飲むのが一般的ですが味やニオイが気になる場合には、牛乳や野菜ジュースに混ぜて飲むのがオススメです。

また、ヨーグルトやパンに落として摂取する方法もあります。

自分の飲みやすい方法で工夫しながら取り入れていくと、続けることができます。

カプセルに入っているものであれば、味もニオイも気にすることなく摂取することができます。

摂取は毎日続けることが大切です。

短期間だけで摂取することをやめてしまったら、効果は期待できません。

飲み始めは少量からはじめ、徐々に量を増やしていくと良いです。

また、体調の悪い日や風邪などの予防のために接種する場合には量を普段より増やすと効果的です。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

その他知識解説