プロポリス特集 -比較と活用術!

メインイメージ

ミツバチ由来・プロポリスの効果について

気温が35度を越える真夏日がつづき、夏休みに入っていた子供たちは毎日冷房の効いた部屋でぐったりとしていました。

そこで近所のプールにAれていったのですが、プールで遊んだ数日後から、自分の腕に痒みをともなう湿疹が出始めたのです。

細かい粒状の湿疹には痒みがあり、最初のうちは家にあった軟膏を塗って凌いでいたのですが一向に回復しません。

日がたつにつれて湿疹は広がってゆくばかりなので、病院で診察してもらったのですが、ただの湿疹とのことで薬用の軟膏を処方されました。

しばらくは病院でもらった軟膏を塗り続けていたのですが、薬用の軟膏もまったく効果がありません。

それどころか湿疹が全身に広がり、とうとう顔にまで広がってしまったのです。

外出の際もマスクで顔を隠さなければならず、夜は痒みで何度も起こされ、昼夜逆転のような状態になっていました。

そこで再び病院で診察を受けたのですが、結果は前と同じ軟膏を処方されただけです。

湿疹で真っ赤になった顔を見てウンザリしていると、主人が「プロポリスを試してみるか」と、ネットで粉末のプロポリスを購入してくれました。

抗菌・殺菌作用に優れているので、しつこい湿疹に効果があるのではと踏んだのです。

それからは毎日、オブラートに包んだ粉末のプロポリスを飲みました。

ミツバチが生成した成分だというのでチョット抵抗がありましたが、今はそんな事を気にしている場合ではありません。

プロポリスを飲み始めて3日が経ったころ、全身に広がっていた湿疹に変化が起こりました。

湿疹の痒みが薄れ、かさぶたになってきたのです。

やっと治って来たことで自分はもちろん、主人や子供も大喜びしました。

それからは痒みが完全に消え、残るは湿疹が治ったあとの色素沈着だけになりました。

しかしこの色素沈着も、2週間もしないうちに完治し、完全にもとの健康体に戻ったのです。

約1ヵ月と長かった湿疹との闘いでしたが、プロポリスのお陰で跡形もなく治りました。

自分と同じような原因不明の湿疹で悩んでいる方がいたら、ぜひ教えてあげたいものです。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

その他知識解説