プロポリス特集 -比較と活用術!

メインイメージ

「プロポリスとビタミンC」

プロポリスは、なんと人体に必要な成分が300種類以上も含まれていると言われています。

ミネラル成分や有名なところではフラボノイドが20種類以上、アミノ酸、酵素、各種ビタミン、レシチン、タンニン、アルコール、鉄分、銅など、本当に様々な成分が含まれており、まだまだプロポリXの成分は全て解明されていません。

フラボノイドとは

そして、その300を超えるという成分の中でも、最も注目されているのがフラボノイドです。

このフラボノイドは神経をリラックスさせる効果がありますので、ストレスの緩和や抗菌作用があり、感染症や風邪の予防にもなりますし、老化の原因となる過酸化脂質の増加を抑えることができるのもフラボノイドです。

あとは、温熱治癒を高めたりと、フラボノイドはとても効果的な働きがありますが、このフラボノイドをある栄養素と一緒にとることで、さらに効果を高めることができることをご存知ですか?それは、「ビタミンC」なのですが、フラボノイドに含まれるビタミンPは、ビタミンCと併用すると血管を丈夫にする作用やウィルスによる感染、リウマチなど多くの病気に効果があることが実証されています。

なぜここでビタミンCのお話をしたかと言いますと、残念なことが一つだけあり、プロポリスにはビタミンCは含まれていないのです。

ですので、これだけたくさんの成分を含んでいるにも関わらずビタミンCが含まれていないのは意外でしたね。

奇跡の天然成分プロポリス

しかし、そのプロポリスにないビタミンCを一緒にとる事で、とても素晴らしい相乗効果が得られるのです。

ビタミンCや酸味のあるものには苦味や絡みを和らげやすくする成分がありますので、プロポリスの味が少し苦手と言う方にも、柑橘系のものと一緒にとることをお勧めします。

プロポリスは、本当に巣晴らしい効果や効能がありますが、まだまだ成分は全て解明されていません。

フラボノイドの効果も素晴らしいですが、ほかにも薬にも匹敵する薬効があることも解明されていますが、様々な薬理作用をもたらす成分が濃縮して含まれていることが大きな要因なのではないでしょうか。

このような薬理成分の研究は、今も進行中で、さらに素晴らしい成分や作用が発見されるかもしれませんね。

天然の抗生物質と言われているプロポリスですが、奇跡の天然成分とも呼ばれています。

その奇跡の体験はプロポリスを飲んだ人にしかわかりませんね。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

その他知識解説